トートバッグ

帆布製ですので、丈夫で、しっかりとした味わいのあるバッグです。

帆布(はんぷ)とは?
帆船布とは木綿、麻を平織りにした厚地の布のことを言います。
江戸時代に船の帆に使われたためその名がつきましたが、明治以降になって綿を素材とした平織りの厚手の布を帆布と呼ぶようになりました。
昔から鞄、テント、幌などに使われ、化学繊維と違って天然素材だけで作られています。
使い続けるほどに味わいがでて、強度・耐久性・通気性にも優れており、静電気も起きません。
現在は、通学用のカバン、丸帯・名古屋帯等の帯芯、相撲のまわし、油絵用のキャンパス、建築材料などに使われています。