本文へ移動

ブログ

山下南風のアルバムより②

2020-02-07
 長崎の東山手・南山手地区には沢山の洋館がありましたが住まわれてる方は維持、管理が大変だったそうです。行政からの援助もなく壊さないとやっていけなかったそうです。高度成長時期、古いものを壊し、新しいものにとの時代でしたからしょうがないのかもしれませんが、残ってれば最高の観光資源になったのではないかと思います。写真は昭和30年~40年にかけての洋館です。
TOPへ戻る